『機』2020年2月号

前号    次号 社主の出版随想 ▼早や1月も過ぎ、2月に入った。しかし、世界の不安は、一向に衰えるどころか日に日に増している感がある。昨年暮れ中国の武漢から始まった新型コロナウイルスの感染が世界に拡大してきている。百年 […]

2/20 BUSINESS INSIDERに中村桂子氏の記事が掲載されました

2月20日、Sponsored by日本アイ・ビー・エムのサイトBUSINESS INSIDERに「「生きているとは何か」を考える── 中村桂子が語る、テクノロジーと人間」という記事が掲載されました。 中村桂子コレクショ […]

2/18産経新聞の「産経抄」で後藤新平が取り上げられました

2月18日『産経新聞』の「産経抄」で後藤新平が取り上げられました(なお、インターネットの当該記事は会員記事(無料)です)。 当該記事では、小社が事務局を務める「後藤新平の会」で運営する「後藤新平賞」の第一回受賞者である元 […]

2/11産経新聞に李承雨氏の紹介記事が掲載されました

2月11日『産経新聞』の「ライフ欄」に文化部 海老沢類氏の署名記事「「人間を知るには李承雨の小説を読めばよい」 注目される韓国の正統派作家」として李承雨氏を紹介する記事が掲載されました。  

2/11産経新聞に『国難来』の紹介記事が掲載されました

2月11日『産経新聞』の「東京特派員」湯浅博氏の署名記事「公衆衛生を優先した「大風呂敷」」が掲載されました。なお、当該記事のweb版は有料記事です。 湯浅氏は、後藤の生涯を紹介しつつ、本書の出版は時宜にかなったものと説か […]

1/28『脱デフレの歴史分析 「政策レジーム」転換でたどる近代日本』の著者、安達誠司氏が日銀審議委員に就任する国会同意人事案が提示されました

1月28日、政府は『脱デフレの歴史分析 「政策レジーム」転換でたどる近代日本』の著者、安達誠司氏を、原田泰氏の後任として日銀審議委員にあてる国会同意人事案を衆参両院に示しました。なお、本件については、本日の『日本経済新聞 […]