ただいま企画・出版進行中の最新情報はこちら


書籍編集中
待望の書 ピエール・ブルデュー畢生の大作 原書で1500頁の大著『世界の悲惨』全三巻 遂に完訳 9月より刊行始る

書籍編集中
石牟礼道子さんと白川静さんの往復書簡集、ただ今編集中

写真展開催
『長崎の痕』の大石芳野の写真展開催予定 東京・大阪7月、長崎9月

著者来日
ハイチ出身、カナダ、ケベック州の国民的作家にしてアカデミー・フランセーズ会員 ダニー・ラフェリエール氏、今秋来日予定、自伝『書くこと 生きること』近日刊行

書籍企画
没後10年を記念した大企画『森繁久彌の全仕事』 11月刊行をめざして、ただ今企画進行中

新刊

7月刊

6月刊

¥3,024(税込)

5月刊

¥3,240(税込)
¥3,240 (税込)

4月刊

¥2,808(税込)
¥3,024(税込)

3月刊

¥1,620(税込)
これから出る本

国難来(こくなんきたる)
後藤新平 鈴木一策=解説

いまこそ、後藤新平の声に耳を傾けるべき時だ

1924年3月5日、67歳の後藤新平が東北帝国大学でおこなった「国難来」の演説。機能しない国際・国内会議、第二次世界大戦の予感、米国と中国で高まる排日の動き、国内政治の腐敗と堕落を「国難」と断じ、国民と政治家がお互いを信じて立憲政治の真髄を実現せよという渾身の訴えは、現在の日本と日本を取り巻く状況を予見したかのようである。

いのちの森づくり――宮脇昭自伝
宮脇 昭

『日本植生誌』に至る歩みと、森づくりの軌跡

「いのちの森づくり」を掲げて、未来のため、いのちのため、九千年先まで見すえた植生調査と植樹に、世界を飛び回って活躍されてきた植物生態学者、宮脇昭さん。『神奈川新聞』好評連載自伝(2013~14年)と、一志治夫氏による「詳伝年譜」、そして2008年の本田財団での講演「日本の森を蘇らすため、今私達に出来ること」を収録。91歳の今こそ訴える。写真多数。

気候と人間の歴史 Ⅰ(全三巻)猛暑と氷河 13世紀から18世紀
E・ル=ロワ=ラデュリ著 稲垣文雄訳

気候と人間の関係を描く記念碑的著作

「気候」そのものを初めて歴史の対象とした嚆矢の書、『気候の歴史』から37年を経て、アナール第三世代の第一人者が、気候と気象の変動が人間社会に与えた影響を圧倒的なスケールで描いた記念碑的著作、遂に完訳。第Ⅰ巻は「小氷期」を含む一三~一八世紀を描く。

資本主義の政治経済学 調整と危機の理論
R・ボワイエ著 山田鋭夫監修 原田裕治訳

レギュラシオン理論の集大成

フォーディズムの発展と危機に回答を示したレギュラシオン理論は、七〇年代以降、マルクスからは資本主義を、アナール歴史学からは歴史の意義を、ポスト・ケインズ派からはマクロ経済学の手法を学び、変化に対応していった。その考え方の基礎と理論を集大成。フランス経済学会最優秀経済教科書部門賞受賞作。

話題の新刊
ロングセラー
お知らせ Information

2019年8月21日
NEW! 全著作〈森繁久彌コレクション〉(全5巻)発刊記念イベント 「今、森繁久彌を語る」開催決定

2019年8月21日
NEW! 『「雪風」に乗った少年』、8/16NHK「首都圏ネットワーク」の動画が見られます

2019年8月20日
NEW! 8/18毎日新聞で別冊『環』25「日本ネシア論」紹介

2019年8月16日
NEW! 8/19NHKラジオ第一「Nらじ」に大石芳野さん登場予定

2019年8月16日
NEW! 手塚洋輔著『戦後行政の構造とディレンマ――予防接種行政の変遷』待望の重版出来!

2019年8月16日
NEW! 8/16NHK「首都圏ネットワーク」、西崎信夫さん、小川万海子さん登場

2019年8月16日
NEW! 8/16夕刻NHK「首都圏ネットワーク」で『「雪風」に乗った少年』紹介

2019年8月16日
NEW! 8/10東京・中日新聞夕刊「大波小波」で山田登世子さんの単行本未収録論集4冊が紹介

2019年8月15日
NEW! 8/15NHKラジオ第1「マイあさ!」に『長崎の痕』の大石芳野さん出演

2019年8月15日
NEW! 8/15読売新聞・東京面に『「雪風」に乗った少年』著者、西崎信夫さん登場

2019年8月12日
NHK BS1スペシャル「幻の巨大空母“信濃”」に登場した西崎信夫さんの書籍をぜひご覧下さい

2019年8月11日
8/11夜NHK BS1スペシャル「幻の巨大空母“信濃”」に『「雪風」に乗った少年』の西崎信夫さん登場

2019年8月10日
8/10朝日新聞に服部英二著『転生する文明』書評掲載(評者=長谷川逸子さん)

2019年8月9日
『長崎の痕』からの写真が月刊誌『みすず』表紙に掲載

2019年8月8日
8/8『河北新報』に大石芳野写真集『長崎の痕』が掲載

2019年8月7日
『ヒロシマの『河』』が、8/4『中国新聞』、8/6『毎日新聞』広島版で紹介

2019年8月6日
金子兜太さんの映画『天地悠々』全国で上映会開催!

2019年8月4日
8月4日毎日新聞で、楊海英編『中国が世界を動かした「1968」』が紹介されました。

2019年8月3日
8月3日朝日新聞に、楊海英編『中国が世界を動かした「1968」』の書評が掲載されました(評者=呉座勇一さん)。

2019年7月31日
大石芳野さんの「週間読書日記」が日刊ゲンダイDIGITALに掲載されました。

2019年7月24日
検索機能をわかりやすくしました

2019年7月19日
朝日新聞で「(語る人生の贈りもの)金時鐘」の連載が始まりました

2019年7月19日
第13回 後藤新平賞 黒柳徹子さんの授賞式の様子がTV各社で報道されました。

2019年7月8日
産経新聞に、小社社主の【この本と出会った】が掲載されました。

2019年7月8日
朝日新聞に、いとうせいこう氏による『セレモニー』の書評が掲載されました。

2019年6月24日
大石芳野 写真展:長崎の痕 それでも、ほほえみを湛えて、生きる。

2019年6月21日
7月14日 2019年度「後藤新平の会」シンポジウムが開催されます。

2019年6月12日
6月12日 東京新聞/中日新聞夕刊に『セレモニー』著者・王力雄氏のインタビューが大きく掲載されました。

2019年5月27日
国際シンポジウム 越境する言葉 ―詩人金時鐘さんの生誕90年と渡日70年を記念して

2019年5月23日
5月19日 毎日新聞の今週の本棚に『セレモニー』の書評が掲載されました。