ただいま企画・出版進行中の最新情報はこちら


書籍編集中
待望の書 ピエール・ブルデュー畢生の大作 原書で1500頁の大著『世界の悲惨』全三巻 遂に完訳 10月より刊行始る

書籍編集中
石牟礼道子さんと白川静さんの往復書簡集、ただ今編集中

写真展開催
『長崎の痕』の大石芳野の写真展開催予定 長崎9月

著者来日
ハイチ出身、カナダ、ケベック州の国民的作家にしてアカデミー・フランセーズ会員 ダニー・ラフェリエール氏、今秋来日予定、自伝『書くこと 生きること』近日刊行

書籍企画
没後10年を記念した大企画、全著作〈森繁久彌コレクション〉(全五巻) 第一回配本「第一巻 道――自伝」の10月刊行をめざして、編集作業は最終段階へ

新刊

9月刊

8月刊

7月刊

6月刊

¥3,024(税込)

5月刊

¥3,240(税込)
¥3,240 (税込)

4月刊

¥2,808(税込)
¥3,024(税込)
これから出る本

全著作〈森繁久彌コレクション〉(全5巻)1 道――自伝

森繁久彌さん(1913-2009)没10年記念

「夫婦善哉」「屋根の上のヴァイオリン弾き」などの俳優としての業績にとどまらぬ〝最後の文人〟の全貌を明かす著作全集、満を持して発刊!第1巻は、自らの歩みを自ら語る。
〈付〉森繁久彌前史
〈解説〉鹿島茂
〈月報〉加藤登紀子/小野武彦/大宅映子/山藤章二
内容見本呈

中村桂子コレクション いのち愛づる生命誌(全8巻)4 はぐくむ 生命誌と子どもたち[第3回配本]

子どもたちとともに「生きる」を考える

「生きる」を〝科学〟〝日常〟の両方を備えたまなざしで捉え、やさしい言葉で語りかけてきた中村桂子。未来の子どもたちへの姿勢は、「啓蒙」「教育」でなく「表現」、「人づくり」でなく「ひとなる」。
〈解説〉髙村薫
〈月報〉米本昌平/上田美佐子/樺山紘一/玄侑宗久

〝フランスかぶれ〟ニッポン
橘木俊詔

各分野の〝フランスかぶれ〟から日本を問う

文学、絵画、音楽、建築、バレエ、映画、ファッション、料理などの文化・芸術にとどまらず、デカルト、パスカルなど哲学、ケネーからピケティに至る経済……近代以降の日本は、いつも〝フランス〟に片思いと憧れを感じてきた。西園寺公望や渋沢栄一も、パリに学んだ。自身もフランスにかぶれた経済学者が博捜する〝フランスかぶれ〟。

世界の悲惨 Ⅰ(全3分冊)〈ブルデュー・ライブラリー〉
ピエール・ブルデュー編 監訳=櫻本陽一・荒井文雄

ブルデュー最後の〝主著〟、ついに完訳

ブルデューとその弟子23人が、52のインタビューにおいて、ブルーカラー労働者、農民、小店主、失業者、外国人労働者などの「声なき声」に耳を傾け、その「悲惨」をもたらした社会的条件を明らかにする。社会的分断の激化を実相を浮き彫りにし、現代における国家の役割を再焦点化したベストセラー。

EUユーロ・システムの瓦解と中国システムの崩壊――日本とフランスを救う道
F・アスリノ、E・トッド、藤井聡、田村秀男他 荻野文隆編

ユーロに悩むフランス、中国に直面する日本

欧州統一通貨ユーロがフランスにもたらす問題を指摘するアスリノ氏の議論を軸に、デフレが続く日本が共通して抱える問題を炙り出す。

話題の新刊
ロングセラー
お知らせ Information

2019年9月18日
NEW! 9/14朝日新聞で小倉紀蔵さんが『「地政心理」で語る半島と列島』を「近年のもっともすぐれた韓国論」と紹介

2019年9月17日
NEW! 『機』2019年9月号

2019年9月13日
9/23「金子兜太百年祭in皆野町」が開催されます!

2019年9月11日
ダニー・ラフェリエール、10月来日決定!

2019年9月6日
(訃報)イマニュエル・ウォーラーステイン氏が死去

2019年9月5日
9/5~9/17長崎新聞社で、大石芳野写真展「長崎の痕」開催

2019年9月1日
NHK「戦跡 薄れる記憶 AFTER THE WAR」で『「雪風」に乗った少年』の西崎信夫さんが紹介

2019年9月1日
9/1毎日新聞に土屋時子・八木良広編『ヒロシマの『河』』が掲載されました

2019年9月1日
9/1産経新聞に新保祐司著『詩情のスケッチ』書評掲載(評者=先崎彰容さん)

2019年8月25日
8/25『産経新聞』にて、海上雅臣著『現代美術茶話』紹介!

2019年8月23日
9/5~17大石芳野写真展「長崎の痕」、長崎にて開催!

2019年8月21日
全著作〈森繁久彌コレクション〉(全5巻)発刊記念イベント 「今、森繁久彌を語る」開催決定

2019年8月21日
『「雪風」に乗った少年』、8/16NHK「首都圏ネットワーク」の動画が見られます

2019年8月20日
8/18毎日新聞で別冊『環』25「日本ネシア論」紹介

2019年8月16日
8/19NHKラジオ第一「Nらじ」に大石芳野さん登場予定

2019年8月16日
手塚洋輔著『戦後行政の構造とディレンマ――予防接種行政の変遷』待望の重版出来!

2019年8月16日
8/16NHK「首都圏ネットワーク」、西崎信夫さん、小川万海子さん登場

2019年8月16日
8/16夕刻NHK「首都圏ネットワーク」で『「雪風」に乗った少年』紹介

2019年8月16日
8/10東京・中日新聞夕刊「大波小波」で山田登世子さんの単行本未収録論集4冊が紹介

2019年8月15日
8/15NHKラジオ第1「マイあさ!」に『長崎の痕』の大石芳野さん出演

2019年8月15日
8/15読売新聞・東京面に『「雪風」に乗った少年』著者、西崎信夫さん登場

2019年8月12日
NHK BS1スペシャル「幻の巨大空母“信濃”」に登場した西崎信夫さんの書籍をぜひご覧下さい

2019年8月11日
8/11夜NHK BS1スペシャル「幻の巨大空母“信濃”」に『「雪風」に乗った少年』の西崎信夫さん登場

2019年8月10日
8/10朝日新聞に服部英二著『転生する文明』書評掲載(評者=長谷川逸子さん)

2019年8月9日
『長崎の痕』からの写真が月刊誌『みすず』表紙に掲載

2019年8月8日
8/8『河北新報』に大石芳野写真集『長崎の痕』が掲載

2019年8月7日
『ヒロシマの『河』』が、8/4『中国新聞』、8/6『毎日新聞』広島版で紹介

2019年8月6日
金子兜太さんの映画『天地悠々』全国で上映会開催!

2019年8月4日
8月4日毎日新聞で、楊海英編『中国が世界を動かした「1968」』が紹介されました。

2019年8月3日
8月3日朝日新聞に、楊海英編『中国が世界を動かした「1968」』の書評が掲載されました(評者=呉座勇一さん)。