『機』2021年10月号

前号    次号   社主の出版随想 ▼早や10月に入った。あと今年も2ヶ月余り。今号は、鶴見和子没15年を特集した。脳出血で斃れられたのが、死の10年半前。10年足らずの間に、『コレクション・鶴見和子曼荼羅』 […]

『機』2021年9月号

前号    次号   社主の出版随想 ▼また、1人の大切な方を喪った。宮脇昭。まだお会いして10年足らずだが、この方のお仕事には、人類の希望があった。日本の将来の希望があった。お会いした頃、80代半ばにはとても […]

9/3~12 木下晋展「生の脱皮の証し」開催!

9月3日(金)~12日(日)、画家・木下晋さんの個展「生の脱皮の証し」が開催されます。 場所:ギャラリー枝香庵(東京・銀座) 11:30~19:00(日曜日、最終日17:00) パーキンソン病の夫人を描いた作品群のほか、 […]

『機』2021年8月号

前号    次号   社主の出版随想 ▼2011年3月11日、東日本大震災。巨大な津波がコンクリートの防潮堤を越え、破壊した。その後、同じコンクリートの、もっと巨大な防潮堤の建設が始まったと聞き、呆れ、焦燥にか […]