2010年10月01日

『機』2010年10月号

目次

前号   次号

「沖縄問題」とは、本土による「沖縄差別問題」である
いまだに続く「琉球処分」 大城立裕

詩とはなにか 金時鐘+吉増剛造

異郷と故郷のはざまで 姜尚中+森崎和江

五十四万石の地位に上り詰めた細川家三代の物語
細川三代――幽斎・三斎・忠利 春名徹

科学研究と社会との関係を解き明かす
ブルデューの科学論 加藤晴久

科学の科学――コレージュ・ド・フランス最終講義 P・ブルデュー

成長信仰の技術を問い直す
21世紀の全技術を徹底検証する 井野博満・佐伯康治

リレー連載・今、なぜ後藤新平か 61
後藤の構想ロジックと情報作法 三神万里子

リレー連載・いま「アジア」を観る93
奄美における気候変動 新元博文

頼みは中国 加藤晴久

連載・女性雑誌を読む 30
前期『女人芸術』(11) 尾形明子

連載・風が吹く 32
対談から――山本夏彦氏11 山崎陽子

連載・帰林閑話 190
原爆の詩 一海知義