2018年09月01日

『機』2018年9月号

目次

前号   次号

俳人金子兜太の思想を探る“生きる勇気が湧く”雑誌、創刊!
編集顧問のことば 瀬戸内寂聴 ドナルド・キーン 芳賀徹 藤原作弥

創刊のことば 黒田杏子 筑紫磐井

「ふるさとの森を、ふるさとの木で!」を、国民運動に!!
東京に「いのちの森」を! 宮脇昭

様々な社会活動にも貢献してきた横綱
横綱日馬富士の「相撲道」とは何か

石牟礼道子さんを偲ぶ7
石牟礼さんが教えてくれた文学の力 ブルース・アレン

金子兜太さんを偲ぶ6
実感に伴う「あいまいさ」 宮坂静生

〈リレー連載〉近代日本を作った100人54
猪間驥一――統計学・人口学のパイオニア 和田みき子

〈連載〉今、世界は〔第Ⅴ期〕5
「良きツァーリ」の手法 木村汎

〈連載〉沖縄からの声〔第Ⅳ期〕6
ヒャーとヤハウェと龍宮神 海勢頭豊

〈連載〉『ル・モンド』から世界を読む〔第Ⅱ期〕25
『ル・モンド』vs.マクロン 加藤晴久

〈連載〉花満径30
安穏と不惜身命 中西進

〈連載〉生きているを見つめ、生きるを考える42
期待と恐さが同居する「合成生物学」 中村桂子

〈連載〉国宝『医心方』からみる18
冬瓜について 槇佐知子