2016年02月01日

『機』2016年2月号

目次

前号   次号

「素朴さ」について――詩を書く者として思うこと―― 金時鐘

ノーベル文学賞作家オルハン・パムクの最高傑作!
謎に満ちた『黒い本』をめぐって 鈴木麻矢

従来の中国史の常識を問い直す、『清朝史叢書』第2弾!
海賊からみた清朝 豊岡康史

『岡田英弘著作集』第7巻 [附]年譜/全著作一覧
歴史家のまなざし 岡田英弘

宇沢弘文、青木昌彦ら日本を代表する経済学者とも親交。
台湾と日本のはざまを生きて 羅福全

「棄るは取るの法なり」を生きた台湾人 渡辺利夫

〈リレー連載〉近代日本を作った100人23
岩倉具視――米欧巡回の体験に基づく近代日本の創出 岩倉具忠

〈連載〉今、世界は〔第Ⅱ期〕11
戦争と国家の自己規定 小倉和夫

〈連載〉生きているを見つめ、生きるを考える11
粘菌――多細胞化と知性 中村桂子

〈連載〉ちょっとひと休み35
本と私(8)15分の朗読 山崎陽子

〈連載〉女性雑誌を読む94
山田たづ子――『女の世界』(48) 尾形明子

〈連載〉『ル・モンド』紙から世界を読む155
サンバーナディーノ 加藤晴久

〈連載〉沖縄からの声8
異場の思想 川満信一