2015年12月01日

『機』2015年12月号

目次

前号   次号

「メキシコ演劇の父」の全体像を明かす
佐野碩――人と仕事 菅孝行

中世史の泰斗による貨幣論の決定版
中世と貨幣――歴史人類学的考察 J・ル=ゴフ

書家・篠田瀞花を看取った娘が、その生と死を書ききる
ふたりごころ――生と死の同行二人 篠田治美

琉球弧から太平洋の島々へつながる精神史を辿る
珊瑚礁の思考――琉球弧から太平洋へ―― 喜山荘一

〈短期連載・小特集〉戦後70年に、憶う5
戦争は、すべてのいのちを奪う 方波見康雄

未だ自宅待機中 長田暁二

反体制の大蔵大臣澁澤敬三の決断 由井常彦

〈リレー連載〉近代日本を作った100人21
木戸孝允――その開明的精神 和田昭允

〈連載〉今、世界は〔第Ⅱ期〕9
知的アメリカ化への反逆 小倉和夫

〈連載〉生きているを見つめ、生きるを考える9
眼とあご――積極性の始まり 中村桂子

〈連載〉ちょっとひと休み33
本と私(6)多彩な舞台に魅せられて 山崎陽子

〈連載〉女性雑誌を読む92
山川菊栄の参加1――『女の世界』(46) 尾形明子

〈連載〉『ル・モンド』紙から世界を読む153
VWの歴史的汚点 加藤晴久

〈連載〉沖縄からの声6
珍説「優生学」 川満信一