2015年07月01日

『機』2015年7月号

目次

前号   次号

手紙とカラー写真で、占領下の京都が鮮やかに甦る
米軍医が見た占領下京都の600日 二至村菁

その自由な精神に、時代の制約を決して受けない「非戦」が宿った
「芸術の子」竹内浩三 小林察

「日本の戦争」の傷痕を超えて、不屈に生きる人びと
戦争は終わっても 終わらない 大石芳野

鶴見和子は、赤坂憲雄に、何を語り遺したかったのか
3・11以後の内発的発展論へ 赤坂憲雄

先覚者・後藤新平が遺した珠玉の名言
一に人 二に人 三に人 青山やすし

〈新連載〉沖縄からの声1
南島のざわめき 川満信一

〈リレー連載〉近代日本を作った100人16
伊藤博文――合理的国際・国内秩序観の形成 伊藤之雄

〈連載〉今、世界は〔第Ⅱ期〕4
歴史問題の深層 小倉和夫

〈連載〉生きているを見つめ、生きるを考える4
38億年の「生きている」と一生の「生きる」 中村桂子

〈連載〉ちょっとひと休み28
本と私(1) 山崎陽子

〈連載〉女性雑誌を読む87
新巴屋八重次――『女の世界』(41) 尾形明子

〈連載〉『ル・モンド』紙から世界を読む148
アイルランド 憲法改正国民投票 加藤晴久