2013年02月01日

『機』2013年2月号

目次

前号   次号

近代に警鐘を鳴らす〝世界文学〟!
「石牟礼道子ただ一人」 松岡正剛

近代に警鐘を鳴らす〝世界文学〟!
石牟礼道子の能と内海のモラル 土屋恵一郎/span>

世界史の中で見た、日本のアジア外交二千年
日本のアジア外交 二千年の系譜 小倉和夫

レギュラシオンの旗手がユーロを斬る!
ユーロ危機とは何か 山田鋭夫・植村博恭

岡本太郎は何者と闘っていたのか
岡本太郎の仮面 貝瀬千里

下天の内 大音寺一雄

リレー連載・今、なぜ後藤新平か 89
後藤新平の「心ばえ」 春山明哲

リレー連載・いま「アジア」を観る121
怨と縁で結ばれるアジア 李相哲

連載・『ル・モンド』紙から世界を読む119
ユナイテッド・ステイツ・オブ・マリファナ 加藤晴久

連載・女性雑誌を読む 58
『女の世界』(12) 尾形明子

生きる言葉 68
明治に始まった口語体文章は昭和初頭に完成した。 粕谷一希

連載・風が吹く 60
神々しい笑顔――高英男氏(20) 山崎陽子

連載・帰林閑話 218
漱石と海鼠 一海知義

イベント報告