2010年01月01日

『機』2010年1月号

目次

前号   次号

「農」は、われわれ一人一人の「生活」の根幹である
〈座談会〉「農」という原点 原剛+星寛治+大江正章+山下一仁

〈鼎談〉西欧と日本の現在 E・トッド+片山善博+御厨貴

鶴見和子さんとの親交から 緒方貞子

常に歴史と書物に立ち返ってきた著者の軌跡
範は歴史にあり 橋本五郎

「私は学者としていかなる政治的な忠誠も誓うことができない」
クローチェ――自由の思想家 倉科岳志

「石牟礼さんの濃厚な日常がここにつまっている」(伊藤比呂美)
異世界へ、異世界から 伊藤比呂美

リレー連載・一海知義の世界 16
漱石全集のこと 秋山豊

リレー連載・今、なぜ後藤新平か 52
『無償の愛』を書き終えて 河﨑充代

リレー連載・いま「アジア」を観る 84
国なき民族のさまざまな声 竹尾茂樹

連載・『ル・モンド』紙から世界を読む 82
「異質なもの」の拒否 加藤晴久

連載・女性雑誌を読む 21
前期『女人芸術』(二) 尾形明子

連載・生きる言葉 33
第三の新人の世界 粕谷一希

連載・風が吹く 23
講釈師――山本夏彦氏(2) 山崎陽子

連載・帰林閑話 181
自由の語義 一海知義