2004年11月01日

『機』2004年11月号

目次

前号   次号

「後藤新平の全仕事」、遂に今月発刊!
後藤新平を掘り返す 青山やすし

鶴見祐輔と後藤新平 粕谷一希

余りに早すぎた後藤新平の活動 御厨貴

祖父・後藤新平を語る 鶴見和子

「後藤新平の全仕事」を推す 下河辺淳・三谷太一郎・森繁久彌・李登輝

〈座談会〉編集とは何か 松居直+鷲尾賢也+寺田博+粕谷一希

【リレー連載】石牟礼道子というひと 5
救済としての歴史 阿部謹也

【リレー連載】いのちの叫び 71
踏み出された一歩 黒田杏子

【リレー連載】ゾラに憶う 11
ミステリーとして読む『獣人 寺田光徳

【リレー連載】いま「アジア」を観る22
アジアの流した涙   朴才暎

『ル・モンド』紙から世界を読む 22
もうひとつの四人組 加藤晴久

【連載】triple ∞ vision 43
アジアの女の火の詩人――トリン・T・ミンハ 吉増剛造

【連載】思いこもる人々 44
五回忌『愛は忍ぶ』の純愛「童女」三浦綾子様 岡部伊都子

【連載】帰林閑話 121
恵存 一海知義

【連載】GATI 59
仏教世界のペガサスは観世音菩薩の化身  商人シンハラー一行を救った神馬ヴァラーハ/「飛翔」考 9   久田博幸