2002年06月01日

『機』2002年6月号

目次

前号   次号

現代世界を読み解く鍵、ウォーラーステインの最新時論集『時代の転換点に立つ』、今月刊行!
華々しくはなく、消え入るように――「9・11」の予兆を捉えた世界分析  I・ウォーラーステイン

「風景とは何か」を問う“感性の歴史家”の最新作!『風景と人間』
日本人と西洋人の風景評価の歴史  アラン・コルバン

空間から風景へ  小倉孝誠

緊急出版『ピエール・ブルデュー 1930-2002』6月下旬刊行!
ブルデューを「追悼」する  石井洋二郎

二〇〇三年“世界水フォーラム”に向け、「世界水ヴィジョン」を提唱する『水の循環』刊行!
「水の循環」で世界が変わる  山田國廣、本間都、加藤英一、鷲尾圭司

“全NGO入門者”“全NGOゆきづまり派”必読の書!『NGOとは何か』
NGO主義とは何か  小野行雄

連載・triple ∞ vision 16
うつらない!、美(い)しい  吉増剛造

連載・編集とは何か(第3期) 6
絵本開眼第二幕  松居 直

連載・思いこもる人々 17
中国近代文学を代表する文学者・魯迅師  岡部伊都子

連載・帰林閑話 94
古稀今何稀  一海知義

連載・GATI 32
釈尊は六牙白象の姿で母の胎内に宿る  老・病・死と、渇して生きるものたちに至福の甘露を注ぐために/「象」の表象(4)   久田博幸

リレー連載・いのちの叫び 44
叫びはいつ「ことば」に「なる」か  竹内敏晴