1998年12月01日

『機』1998年12月号

目次

前号   次号

緊急出版! 真の「ユーロ」政策のリーダーがアメリカ繁栄の虚実を暴く
世界恐慌は起きるか  井上泰夫

日本文学史の空白を埋める問題作、門玲子『江戸女流文学の発見』
第52回「毎日出版文化賞」受賞  松本健一/門玲子

スモン・ワクチン禍・水俣病訴訟に生涯をかけた元東大医学部長による警告の書
日本人の脳が危ない  白木博次

「心理小説」から「身体小説」へ──小説論の革命的転換!
身体小説」を読む試み  石井洋二郎

編集長インタビュー
フランス社会の変貌(下)   A・リピエッツ

連載・人づくりの探求者・中内敏夫 4
雁行してきた者の一人として  竹内常一

連載・人間・鶴見和子 13
ツルミカズコ博士  C・F・ミュラー

連載・人間・鶴見和子 14
学問のグローバル化  ──鶴見和子の仕事──  西川 潤

連載・〈往復書簡〉バルザック「人間喜劇」をめぐって 25
訳者泣かせのバルザック  山田登世子

連載・文壇畸人列伝 10
「戦場で死んだ者たちへの鎮魂」  ──大岡昇平──   石田健夫

リレー連載・いのちの叫び 6
『遺愛集』のひと  道浦母都子

リレー連載・大震災三年 10
「主権在民」の追求   山村雅治

連載・帰林閑話 56
内村鑑三の漢詩  一海知義

リレー連載・取次・書店からの提言 55
地域に合った個性ある店づくりを  染谷貴三江