ジャンル別目録


政治・社会

グローバリゼーション下の東アジアの農業と農村
日・中・韓・台の比較

商品の詳細

グローバリゼーション下の東アジアの農業と農村

  • 原剛・早稲田大学台湾研究所編
  • 四六上製 375ページ
    ISBN-13: 9784894346178
    刊行日: 2008/03
  • 定価: 3,564円

WTO、FTAの中で、東アジアの農業に未来はあるか

日・中・韓・台の農業問題の第一人者が一堂に会し徹底討議した共同研究の最新成果!

購入数:

目次

はじめに

序 〈座談会〉 自由貿易に立ち向かう東アジア農業・農村
 
 
西川潤 / 任燿廷 / 朴珍道 / 章政  (司会) 黒川宣之


第1部  WTO・FTAと東アジア農業の目指す方向

第1章 日 本

できるか戦後の改革
黒川宣之

第2章 中 国

中国農政の新しい展開方向
章 政

第3章 韓 国

韓国の市場開放と産業構造調整
金鍾杰
農産物市場の開放と韓国農政の転換
朴珍道

第4章 台 湾

台湾のWTO加盟と農業政策
任燿廷
ポストWTO時代の台湾農業
洪振義

第2部 内発的・持続可能な農村発展

第1章 日 本

持続可能な共生型地域社会の原型を探る
佐方靖浩

第2章 中 国

中国農村の内発的発展
向 虎

第3章 韓 国

韓国農村の内発的発展への新たな動き
劉鶴烈

第4章 台 湾

台湾にみる内発的発展論
西川潤


〈附〉 共同研究の経過
原 剛


訳者あとがき
自由貿易と東アジア農業の構造変化年表 (1955-2007)