ジャンル別目録


歴史

歴史の共有体としての東アジア

商品の詳細

歴史の共有体としての東アジア

  • 崔文衡 子安宣邦
  • 四六上製 296ページ
    ISBN-13: 9784894345768
    刊行日: 2007/6
  • 定価: 3,456円

司馬遼太郎『坂の上の雲』が描けなかった歴史。

日韓近現代史の核心は、「日露戦争」にある。
韓国の“開国”の歴史を描けなかった韓国の民衆抗争史と歴史教科書。韓国併合という日露戦争の帰結を描けなかった司馬遼太郎『坂の上の雲』。近現代における日本と朝鮮半島の関係を決定づけた「日露戦争」を中心に、「一国化した歴史」が見損なった歴史の盲点を衝く! 日韓の同世代の碩学が次世代に伝える渾身の「対話=歴史」。

購入数:

目次

序 論 東アジア・歴史の共有に向けて  ――日韓関係を通じて考える
子安宣邦

第 I 部 ナショナリズム・日韓関係・東アジア ――自己表象と他者認識の病理

1 日本ナショナリズムの解読
子安宣邦
〈コメント〉 日本ナショナリズムに対する知識考古学的批判と解体 (金錫根)

2 漢字論から見た東アジア
子安宣邦
〈コメント〉 「不可避の他者」 としての 「近代日本」 ――韓国、 日本、 漢字 (任明信)

3 「韓」 の痕跡と 「日本」 の成立  ――日韓関係の過去と現在
子安宣邦
〈コメント〉 植民地支配と日韓関係 (尹海東)

4 歴史の共有体としての東アジア  ――東アジア共同体をめぐって
子安宣邦
〈コメント〉 近代病理学と 「記憶の場」 としての東アジア共同体 (金基鳳)


第II部 日韓・東アジア近代史の共有  ――歴史の一国化と日露戦争という盲点

5  100年前の東アジア、 現在の東アジア  ――国際関係から見た日露戦争と韓国併合
崔文衡
6  閔妃暗殺とは何か  ――日露戦争の序曲
崔文衡
7  「閔妃問題」 とは何か  ――角田房子 『閔妃暗殺』
子安宣邦
8  日露戦争と日本の独島 (竹島) 占取
崔文衡
9  韓国 「開国」 の歴史  ――韓国歴史教科書の問題
崔文衡
10 自国の歴史を世界史の中で捉える
崔文衡


あとがき (子安宣邦)
あとがき( 崔文衡)
初出一覧