ジャンル別目録


哲学・思想

貧しさ

商品の詳細

貧しさ

  • M・ハイデガー+フィリップ・ラクー=ラバルト
  • 西山達也訳
  • 四六上製 216ページ
    ISBN-13: 9784894345690
    刊行日: 2007/4
  • 定価: 3,456円

ハイデガー全集未収録のテクスト。
ラクー=ラバルトによる厳密な読解。

独の降伏直後、コミュニズムを論じ、再度、「精神革命」(形而上学と技術の世界支配からの跳躍)を要請した、全集未収録の、ハイデガーの“ヘルダーリン―マルクス論”。ハイデガーの真価と限界を誰よりも知る、ラクー=ラバルトによる厳密な読解。“革命”とは何か? “コミュニズム”とは何か? ――ヘルダーリン、マルクス、そしてハイデガーを貫くドイツ精神史の問い。

フィリップ・ラクー=ラバルト (1940―2007)
追悼記念出版

購入数:

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。


目次

I  貧しさ
マルティン・ハイデガー



II  精神たちのコミュニズム
フリードリヒ・ヘルダーリン



*


III 「貧しさ」 を読む
フィリップ・ラクー=ラバルト


1945年6月
危険と救い
精神的革命
ドイツとヨーロッパ
「宗教について」
必然の国から自由の国へ
貧しさへの意志


IV ドイツ精神史におけるマルクス  ――ヘルダーリンとマルクス

フィリップ・ラクー=ラバルト
(聞き手・訳=浅利誠)

*



解 題 「貧しさ」  ――ある詩的断片の伝承をめぐって
西山達也



訳者あとがき