ジャンル別目録


社会学

入門・世界システム分析

商品の詳細

入門・世界システム分析

  • イマニュエル・ウォーラーステイン
  • 山下範久 訳
  • 四六上製 264ページ
    ISBN-13: 9784894345386
    刊行日: 2006/10
  • 定価: 2,700円

最高の解説者が贈る決定版入門書

自然科学/人文科学、保守/リベラル/急進主義など、我々が前提とする認識枠組みをその成立から問い直し、新たな知を開拓してきた「世界システム論」。その誕生から、分析ツール、そして可能性を、初めて総体として描く、明快な〈用語解説〉と、関連基本文献を網羅した〈ブックガイド〉を収録した待望の書。

購入数:

目次

謝 辞

   はじめに  ―― まさにそのなかで生きている世界を理解するということ

1 世界システム分析の史的起源  ―― 社会科学の諸ディシプリンから史的社会科学へ

2 資本主義的世界=経済としての近代世界システム  ―― 生産、 剰余価値、 両極化

3 国家システムの勃興  ―― 主権的国民国家、 植民地、 国家間システム

4 ジオカルチュアの創造  ―― イデオロギー、 社会運動、 社会科学

5 危機にある近代世界システム  ―― 分岐、 カオス、 そして選択


訳者あとがき
用語解説
ブックガイド
索 引