ジャンル別目録


哲学・思想

「アジア」の渚で
日韓詩人の対話

商品の詳細

「アジア」の渚で

  • 高銀・吉増剛造
  • 四六変上製 248ページ
    ISBN-13: 9784894344525
    刊行日: 2005/5
  • 定価: 2,376円

日韓友情年記念出版!

半島と列島をつなぐ「言葉の架け橋」。
「海の広場」に描かれる「東北アジア」の未来。

民主化と統一に生涯を懸け、半島の運命を全身に背負う「韓国最高の詩人」、高銀。日本語の臨界で、現代における詩の運命を孤高に背負う「詩人の中の詩人」、吉増剛造。二人の詩人の四年にわたる対話の軌跡。

購入数:

目次

序  高銀先生のこと
姜尚中

〈対 談〉 瞬間の故郷
 
高 銀
吉増剛造

〈往復書簡 1〉 届けられた音声をめぐって
吉増剛造

〈往復書簡 2〉 詩人が背負うもの
高 銀

〈往復書簡 3〉 蟋蟀のように耳を澄まして、 ……
吉増剛造

〈往復書簡 4〉 言語の雲
高 銀

〈往復書簡 5〉 より深い読者へ
吉増剛造

〈往復書簡 6〉 海の華厳
高 銀

〈往復書簡 7〉 薄い灰色の吐息の世界
吉増剛造

〈往復書簡 8〉 人間としての風景
高 銀

〈対 談〉 古代の服
 
高 銀
吉増剛造

〈対談を終えて〉 未完の対話
高 銀

〈対談を終えて〉 海を掬い尽せ
吉増剛造