ジャンル別目録


歴史

吉田茂の自問
敗戦、そして報告書「日本外交の過誤」

商品の詳細

吉田茂の自問

  • 小倉和夫
  • 四六上製 304ページ
    ISBN-13: 9784894343528
    刊行日: 2003/9
  • 定価: 2,592円

十五年戦争における日本外交は間違っていたのか?

戦後、単独講和か全面講和かの決断を前にした吉田茂の指示でまとめられた、十五年戦争から戦後処理までを総括した極秘文書「日本外交の過誤」が、五十余年の時を経て、今初めて姿を現した。外務省きっての知性派の論客が読み解き、現在の日本外交に大胆に問題提起!

購入数:

目次

プロローグ
本書に登場する主な外務省関係者の略歴

序 章 日本の生きる道を求めて


「日本外交の過誤」 〔序文〕 / 附・対外関係重要事件年表

第一章 満洲事変、 国際連盟脱退

満州事変の地響き
連盟脱退のドラマ

「日本外交の過誤」 (一) 満州事変、 国際連盟脱退

第二章 軍縮会議脱退、 日独防共協定締結

軍縮会議と日本
日独提携の始まりと防共協定

「日本外交の過誤」 (二) 軍縮会議脱退、 日独防共協定締結

第三章 日中戦争と中国のナショナリズム


「日本外交の過誤」 (三) 支那事変

第四章 日独伊三国同盟


「日本外交の過誤」 (四) 日独伊三国条約締結

第五章 日ソ中立条約


「日本外交の過誤」 (五) 日ソ中立条約締結

第六章 南方進出


「日本外交の過誤」 (六) 仏印進駐、 蘭印交渉

第七章 日米交渉


「日本外交の過誤」 (七) 日米交渉

第八章 終戦外交


「日本外交の過誤」 (八) 終戦外交

終 章 「過誤」 の解剖


「日本外交の過誤」 (九) 結 論

付録1 「日本外交の過誤」 に関連する諸先輩の談話及び省員の批評
付録2 「日本外交の過誤」 作業ペーパーについての解説
付録3 「日本外交の過誤」 対外重要事件における外務当局関係者

参考地図
人名・事項索引