ジャンル別目録


歴史

入門・ブローデル

商品の詳細

入門・ブローデル

  • イマニュエル・ウォーラーステイン、P・ブローデル他
  • 浜名優美 監修 尾河直哉 訳
  • 四六変上製 256ページ
    ISBN-13: 9784894343283
    刊行日: 2003/3
  • 定価: 2,592円

ブローデルの方法の核心を議論

長期持続と全体史、『地中海』誕生の秘密、ブローデルとマルクス、ブローデルと資本主義、人文社会科学の総合化、その人生……。ブローデルを最も良く識る人々がブローデル歴史学の核心に迫る!

購入数:

目次

カルロス・アントーニオ・アギーレ・ロハス


1 長期持続と全体史
  ―― フェルナン・ブローデルの著作の規模と射程 ――
カルロス・アントーニオ・アギーレ・ロハス
 

長期持続とは何か
全体史とは何か
すべては地中海から
発見されるべきアメリカ大陸

2 『地中海』 の誕生
ルッジエロ・ロマーノ

歴史学としての 『地中海』
「知識人」の著作、 『地中海』

3 ブローデルとマルクス
ボリーバル・エチェベリーア

二人の資本主義概念は比較可能なのか
資本主義固有の領域は 「生産」 (マルクス) か 「流通」 (ブローデル) か
古典主義的理論 (ブローデル) とロマン主義的理論 (マルクス)

4 ブローデルの資本主義
イマニュエル・ウォーラーステイン

三階建ての家の比喩 (資本主義 / 経済生活 / 物質生活)
専門化を拒む資本主義
「反対から」 資本主義を眺める意味
ブローデル的視点と現代社会

5 歴史家ブローデル誕生秘話
ポール・ブローデル

「象の記憶力」
おいたち
修行時代1 ―― アフリカ
修行時代2 ―― ブラジル
捕虜収容所の5年で 『地中海』 を書く

6 社会科学の総合化 ―― ブローデルの知的遍歴
モーリス・エマール

ブローデルの学問政策
ブローデルの著作・出版活動


人物訳注
ブローデル小伝 (浜名優美)
ブローデル主要著作一覧 (浜名優美)
訳者あとがき