ジャンル別目録


歴史

〈新版〉 女の皮膚の下
十八世紀のある医師とその患者たち

商品の詳細

〈新版〉 女の皮膚の下

  • バーバラ・ドゥーデン
  • 井上茂子訳
  • A5判 328ページ
    ISBN-13: 9784894342583
    刊行日: 2001/10
  • 定価: 3,024円

初の身体イメージの歴史

18世紀ドイツでは男にも月経があった!?
私たちは、自らの身体イメージを、科学的な事実、生理学的な自然だと信じている。しかし250年前の女性患者たちの記録は、それが歴史的な産物であることを示している。近代的身体観を覆す、ラディカルな歴史書。

購入数:

目次

日本語版によせて
序 ―― 体内の非歴史性に反論して

第1章 身体の歴史の出発点

 1 原則的区別 ―― 2つの方法・2つの身体
 2 現在私たちが 「持つ」 身体の社会的起源
 3 時代特有の身体の歴史

第2章 ヨハン・シュトルヒと女性たちの訴え

 1 シュトルヒの経歴
 2 市医の記録

第3章アイゼナッハにおける診療


第4章 からだのイメージ

 1 体内で目に見えぬ変容が起こる
 2 医者は体内のプロセスの 「意味」 を探求する
 3 女性性の場はない
 4 からだの開口部は出口という 「意味」を持つ
 5 医者は体内の流動を解釈する
 6 体内のフルスと対外へのフルスは鏡像の如し
 7 停滞と腐敗
 8 からだは外からも多様に脅かされている
 9 過去の影が身体を覆う
10 痛みはからだの中を移動する
11 妊娠は危ない綱渡り
12 医者は 「自然」 を理解する


結 語

原 注
訳者あとがき
参考文献
ヨハン・シュトルヒの著作
事項索引
人名索引

関連商品