ジャンル別目録


政治・社会

収奪された大地
ラテンアメリカ五百年 〈新装版〉

商品の詳細

収奪された大地

  • E・ガレアーノ
  • 大久保光夫訳
  • 四六上製 496ページ
    ISBN-13: 9784894340640
    刊行日: 1997/3
  • 定価: 5,184円

ラテンアメリカ史の決定版

欧米先進国による収奪という視点で描く、ラテンアメリカ史の決定版。世界数十か国で翻訳された全世界のロングセラーの本書は、「過去をはっきりと理解させてくれるという点で、何ものにもかえがたい決定的な重要性をもっている」(『ル・モンド』紙)。

購入数:

目次

新版への序
謝 辞
序 台風の真只中にいる1億2千万の子供たち

I  大地の富の結果としての人間の貧困

1 金ブームと銀ブーム
2 砂糖王とその他の農業の君主たち
3 地下の権力源

II 開発とは航海者を上回る数の難破者を従える船旅である

4 早死の物語
5 現代の略奪の構造


原 注
訳者あとがき
新版によせて (大久保光夫)
ラテンアメリカ史略年表
索 引

地 図
 
(ラテンアメリカの資源と産物 / 現在のラテンアメリカ /
植民地時代初期のラテンアメリカ / 独立直後のラテンアメリカ)

関連情報

OAS首脳会議で、反米左派のチャベス・ベネズエラ大統領がオバマ米大統領に『収奪された大地』を贈呈!

19日に閉会したトリニダード・ドバゴで開かれていた第5回米首脳会議の席上で、ベネズエラの反米強硬派チャベス大統領がオバマ米大統領に贈った『収奪された大地』が各国で話題に!売り上げが伸びているのを踏まえ、チャベス大統領はオバマ大統領に「これで、ひと商売しよう」とジョークを飛ばした……。