ジャンル別目録


文学

女とフィクション

商品の詳細

女とフィクション

  • 山田登世子
  • 四六変上製 320ページ
    ISBN-13: 9784865782134
    刊行日: 2019/02
  • 定価: 3,024円
    お問い合わせ

大好評『モードの誘惑』、『都市のエクスタシー』に続く、単行本未収録論考集成、第三弾!

書物をこよなく愛したフランス文学者が、モーパッサン、デュマ、バルザック、ゾラからコレット、デュラスまでを参照しつつ、「文学の中の女」と「女の文学」という視座から、愛と性、美徳と悪徳、虚構と現実、そして時代・風俗・社会を鮮やかに斬る痛快なエッセイ集。

お問い合わせ

関連情報

【著者紹介】
●山田登世子(やまだ・とよこ)
1946-2016年。福岡県田川市出身。フランス文学者。愛知淑徳大学名誉教授。
主な著書に、『モードの帝国』(ちくま学芸文庫)、『娼婦』(日本文芸社)、『声の銀河系』(河出書房新社)、『リゾート世紀末』(筑摩書房、台湾版『水的記憶之旅』)、『晶子とシャネル』(勁草書房)、『ブランドの条件』(岩波書店、韓国版『Made in ブランド』)、『贅沢の条件』(岩波書店)、『誰も知らない印象派』(左右社)、『「フランスかぶれ」の誕生』『モードの誘惑』『メディア都市パリ』(藤原書店)など多数。