ジャンル別目録


政治・社会

日本の「世界化」と世界の「中国化」
日本人の中国観二千年を鳥瞰する

商品の詳細

日本の「世界化」と世界の「中国化」

  • 小倉 和夫
  • 352ページ
    ISBN-13: 9784865782059
    刊行日: 2018/12
  • 定価: 2,916円

新しい中国観への転換! 日本を映す“鏡”としての中国を、2000年の歴史を通して俯瞰する

明治以降の日本にとって中国は、近代化に乗り遅れた混乱と混迷の国であると同時に、文化的伝統には親近感を覚える国だった。しかし、古代にまで遡れば、中国は政治的権威の源であり、学ぶべき故事来歴の豊かな国であり、模範であった。断絶し、矛盾した中国観が共存している中で、中国が急成長し、大国化した今、“新しい中国観”の確立が急務である。2000年前から続く関係史を見渡し、これからの日中関係のため、“日本にとって中国とは何であったのか”を探る。

購入数:

この商品は2018年12月21日(金)に入荷予定です。