ジャンル別目録


政治・社会

「私には敵はいない」の思想
中国民主化闘争二十余年

商品の詳細

「私には敵はいない」の思想

  • 劉暁波 ほか
  • 四六上製 400ページ
    ISBN-13: 9784894348011
    刊行日: 2011/5
  • 定価: 3,888円

真の「日中友好」とは何か?「劉暁波」は、我々の問題だ。

日中関係の未来は「民間」にあり!
天安門事件の忘却が「日中友好」なのか?「親中」なら中国の現体制を批判できないのか?「親中vs反中」という硬直した図式に囚われてきた我々の対中認識。劉暁波のノーベル賞受賞でも同じことが繰り返された。「天安門事件」とは何か?「08憲章」とは何か?中国の近代化とは何か?そこで問われているのは、我々自身の認識と隣人への姿勢である。

購入数:

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。


目次

日本の読者へ
劉 霞
〈詩〉暁波へ ―― 風 / 独り夜に待つ / 暗い陰 / 幾重にも重なる危機
劉 霞
はじめに
藤原書店編集部


I  私には敵はいない  ――劉暁波の思想と行動

私には敵はいない――私の最終弁論
劉 暁波
私の自己弁護
劉 暁波
劉暁波氏との最後の会見
麻生晴一郎
劉暁波 ―― われわれの問題としての
子安宣邦
    ―― 『天安門事件から 「08憲章」 へ』 を再読する ――
 
劉暁波とは誰か ―― 自らを問い返すために
劉 燕子
「私には敵はいない」 という思想と行動  ―― 「体制外」 は「反体制」 ではない
及川淳子
劉暁波の2つのあり方  ―― バーバラ・ゴールドスミス賞受賞の挨拶
劉 霞
劉暁波の詩と 「生存の美学」
劉 燕子


II  ノーベル平和賞受賞の意味  ―― 希望は 「民間」 にあり

劉暁波のノーベル平和賞受賞に関する声明
 
受賞は中国の民主化を促すか ―― 北京の現場から
峯村健司
2010年ノーベル平和賞に関する思考
徐 友漁
劉暁波氏ノーベル賞受賞と中国市民社会の行方
麻生晴一郎
    ―― 『未来の自由な中国は民間にあり』 の 「民間」 の可能性 ――
 
希望は 「民間」 にあり  ―― 人間として生きつづけるためには代償を払わねばならない
劉 燕子
壁の中の劉暁波と村上春樹の砕ける卵
藤井省三


III 「08憲章」 の思想  ―― 和解による民主化

「08憲章」 と中国の知識人
及川淳子
「08憲章」 ――和解の宣言、 協力の宣言
杜 光
中国の民主化と民族問題  ―― 「真理の光」 受賞講演
王 力雄
分化する中国 ―― 「党の天下」 は崩れるか
藤野 彰
劉暁波と趙紫陽 ―― 近似する政治改革論
横澤泰夫
共産党老幹部による全国人民代表大会宛公開書簡
李 鋭ほか


IV 天安門事件とは何だったのか  ―― 劉暁波の原点

天安門広場空白の3時間と劉暁波
加藤青延
歴史に対し責任を負う劉暁波
矢吹 晋
「天安門の母たち」 と劉暁波
丁子霖・蒋培坤
敵対思考を論ず  ―― 天安門事件20周年を記念して
張 博樹
中国民主化への日本政府の対応  ―― 民主化運動を支持した国費留学生の受難
林 望


V  「近代化」 という中国の課題・矛盾・希望

劉暁波と中国政治体制改革
清水美和
「官と民のせめぎ合い」 と中国の今後  ―― 和諧モデル崩壊後に何が来るのか
城山英巳
文章の力が民主化を実現する  ―― 『大国の零落』 解題
余 杰
未来の自由な中国は民間にあり  ―― 近代中国の過去と未来
劉 暁波


初出一覧
劉暁波著作・関連資料一覧 (及川淳子)
著者紹介

関連情報

「事件の忘却」が「日中友好」ではない!中国民主化の原点!!

天安門事件から「08憲章」へ
天安門事件から「08憲章」へ

3,780円

2010年 劉暁波氏ノーベル平和賞受賞。