ジャンル別目録


歴史

モンゴル帝国から大清帝国へ

商品の詳細

モンゴル帝国から大清帝国へ

  • 岡田英弘
  • A5上製 560ページ
    ISBN-13: 9784894347724
    刊行日: 2010/11
  • 定価: 9,072円

“岡田史学”の精髄

大清帝国の淵源を、モンゴル帝国に見る。

漢文史料のみならず満洲語、モンゴル語、チベット語を駆使し、モンゴル帝国から大清帝国(13~18世紀)に至る北アジア全体の歴史を初めて構築した唯一の歴史学者の、貴重な諸論文を集成。

購入数:

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。



目次

まえがき

 1 概説 モンゴル帝国から大清帝国へ

第一部 モンゴル帝国時代のモンゴル

 2 『元朝秘史』の成立
 3 モンゴル史料に見える初期のモンゴル・チベット関係
 4 元の瀋王と遼陽行省
 5 元の恵宗と済州島
 6 恵宗悲歌の源流

第二部 「モンゴル年代記」が語る元朝崩壊後のモンゴル

 7 ダヤン・ハーンの年代
 8 ダヤン・ハーンの先世
 9 ダヤン・ハーンの六万人隊の起源
10 ウリャーンハン・モンゴル族の滅亡
11 チョクト皇太子について

第三部 モンゴルのライバル、西モンゴル・オイラト

12 ドルベン・オイラトの起源
13 『ウバシ皇太子伝』考釈

第四部 モンゴル文化を受け継いだ満洲

14 清の太宗嗣立の事情
15 清初の満洲文化におけるモンゴル的要素
16 征服王朝と被征服文化――八旗・北京官話・子弟書

第五部 書 評

17 シャンバ撰 (パリンライ編)『アサラクチ・ネレト・トゥーケ』
18 ワルター・ハイシヒ著『仏典モンゴル訳史の研究』


初出一覧
解説「岡田英弘の学問」宮脇淳子
地図・系図・図一覧
主要人名索引 / 主要地名・部族等集団名索引 / 主要事項索引