ジャンル別目録


哲学・思想

金時鐘四時詩集 失くした季節

商品の詳細

金時鐘四時詩集 失くした季節

  • 金時鐘
  • 四六変上製 184ページ
    ISBN-13: 9784894347281
    刊行日: 2010/2
  • 定価: 2,700円

沈黙十年のあと--今、その裡に燃える詩。

八十歳を超えてなお闘いの姿勢をくずさぬ、今最もラディカルな詩人の最新詩集。

購入数:

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。


目次





雨の奥で
蒼いテロリスト
待つまでもない八月だと言いながら
失くした季節



蒼い空の芯で
鳥語の秋
伝説異聞
かすかな伝言
二個のとうもろこし
錆びる風景
夏のあと


こんなにも離れてしまって
一枚の葉
跳ぶ
冬の塒
空隙
あじさいの芽
人は散り、 つもる
影は伸びて


この無明の刻を
帰郷
吹かれて遠く
木蓮
つながる
何時か誰かまた
四月よ、 遠い日よ。
春に来なくなったものたち


あとがき
初出一覧