ジャンル別目録

ゾラ・セレクション

エミール・ゾラ没100年記念出版
〈責任編集〉宮下志朗/小倉孝誠


全11巻・別巻一

四六変上製

予頁各400~600頁
   各巻2800~3800円
『ゾラ・セレクション』の特徴
  1. 『居酒屋』『ナナ』といった定番をあえて外し、これまでまともに翻訳されたことのない作品を中心として、ゾラの知られざる側面をクローズアップしました。
  2. 各巻末に訳者による「解説」を付し、作品理解への便宜をはかっています。
内容見本より
  エミール・ゾラ 『ルーゴン・マッカール叢書』の構想ノート』より
  アナトール・フランス 『人類の良心を体現』…ゾラ追悼演説より
  宮下志朗 
『現在の日本を占うテクスト』
  小倉孝誠 『ゾラ 未踏の高峰』
  アラン・コルバン 『ゾラの挑戦』 ~本シリーズを知っていただくために
各巻構成
※書名をクリックすると内容紹介をお読みいただけます
プレ企画 いま、なぜゾラか
(2004年6月刊)
  [編]
宮下志朗+小倉孝誠
第1巻 初期名作集――テレーズ・ラカン、引き立て役 ほか
 Therese Raquin, etc. (2004年9月刊)     
[訳=解説]
宮下志朗
第2巻 パリの胃袋
  Le Ventre de Paris (2003年3月刊)
  [訳=解説]
朝比奈弘治
La Faute de l'abbe Mouret (2003年10月刊)
  [訳=解説]清水正和+倉智恒夫
第4巻 愛の一ページ
Une Page d'amour (2003年9月刊)     
[訳=解説]石井啓子
第5巻 ボヌール・デ・ダム百貨店――デパートの誕生 
Au Bonheur des dames (2004年2月刊)     
[訳=解説]
吉田典子
第6巻 獣人――愛と殺人の鉄道物語
La Bete humaine (2004年11月刊)
    [訳=解説]
寺田光徳
第7巻 
L'Argent (2003年11月刊)    
[訳=解説]
野村正人
第8巻 文学論集 1865-1896
(2007年3月刊)
    [訳=解説]
佐藤正年
第9巻 美術論集
(2010年7月刊)    
[編=解説]
三浦篤 三浦篤・藤原貞朗訳
第10巻  時代を読む 1870-1900
(2002年11月刊)
[訳=解説]
菅野賢治+小倉孝誠
第11巻 書簡集
(続刊予定)        [訳=解説]小倉孝誠
別巻  ゾラ・ハンドブック
(続刊予定) [編]宮下志朗+小倉孝誠
エミール・ゾラの業績
いま明かされるゾラの全貌――『ゾラ・セレクション』発刊に寄せて   
宮下志朗

【藤原書店PR誌『機』2002年11月号より】

暗雲立ちこめるいまこそ

 日本経済もなかなか立ち直りを見せないし、世界情勢もはっきりしない。新しい世紀に突入したはいいけれど、暗雲立ちこめて、なにやら視界不良の感がある。現代文明は、ひとつの壁にぶつかっているのではないのだろうか。――こんなふうに思っている人々も多いにちがいない。 そんなときは、まず足下を確かめてみるのが賢明だ。現代社会が誕生する時代にタイムスリップして、われわれが抱えている問題の根源を見定めるのである。この際、イギリスならばディケンズ、フランスならばゾラといった、社会に対するパノラミックな視点を与えてくれる作品を、じっくりと腰をすえて読んでみたらどうであろうか……。

ルーゴン・マッカール』叢書の野望

 十九世紀後半、商工業が発展し、都市化が進行し、情報化の時代が幕をあけたパリの街にあって、時代とともに歩んだ作家、それがエミール・ゾラ(一八四〇―一九〇二)だ。では、代表作『ルーゴン・マッカール叢書』全二十巻の仕掛けをごぞんじだろうか。それは南仏でアデライード・フークが、ふたりの男との間にもうけた子や孫たちの運命をめぐるダイナミックな物語の連載である。主人公たちは、各巻で、実業家・芸術家から、労働者・農民、はては娼婦へと、さまざまに枝分かれしていって、彼らの視点から物語が描かれるから、彼らの生きざまを追いかけているうちに、読者の脳裏にはおのずと、近代産業社会の全体像が、その矛盾とともに立ち現れるという仕組みなのである。この巨大なフレスコ画は、なんとも野心にみちた試みなのだ。

資本主義社会を占う最高のテキスト

 とりわけ、近代都市にうごめく物欲は、ゾラが偏愛した主題であった。バブルや地上げが描かれた『獲物の分け前』の主役サッカールは、『金』にも再登場して、証券取引所を舞台に株価操作やインサイダー取引を演じてみせる。一方、ブランド品に憧れ、バーゲンセールに殺到するという、大衆消費社会における女性のショッピング嗜好だって、『ボヌール・デ・ダム百貨店』というデパート小説にみごとに結晶している。 ゾラを、文学史の無味乾燥な記述のなかに埋没させてはいけない。この上なくアクチュアリティにみちた、濃密な物語群は、さまざまの矛盾をかかえた高度資本主義社会を占うための、最高のテクストなのだから。

知られざる傑作を清新な訳で

 そこでわれわれは、このたび、ゾラ没後百周年を期して〈ゾラ・セレクション〉を発刊する。文庫などで読める『居酒屋』『ナナ』といった定番は、あえて外し、その代わりに、『ボヌール・デ・ダム百貨店』『金』『パリの胃袋』といった、知られざる傑作を清新な訳でお届けしたい。いや、小説だけを選び抜いたわけではない。スキャンダルを巻き起こしたマネの《オランピア》の現代性を真っ先に賞賛したのは、若き日の美術批評家ゾラであったし、ドレフュス事件で、このユダヤ人擁護の論陣を張り、知識人としての使命をまっとうしたのは、晩年のゾラであったではないか。美の狩人としての、真実の人・正義の人としての、ゾラの文章も紹介する。かくしてエミール・ゾラの全貌が、初めて姿をあらわすのである。ぜひとも、お読みいただきたい。

(みやした・しろう/東京大学教授)
ゾラの小説だけでなく文学評論、美術批評、ジャーナリスティックな著作、書簡集を収めた、本邦初の本格的なゾラ著作集です。

1から10 を表示中 (商品の数: 12)

ゾラ・セレクション(全11巻・別巻一)セット
※既刊は別巻を除く11巻までとなります。下記価格は既刊11冊分の合計です。

ゾラ・セレクション(全11巻・別巻一)セット

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール・ゾラ
四六変上製カバー装 390~660
ISBN-13: 978489434MMMM
刊行日: 2002/~
定価: 48,600円

詳細ページへ 購入する

初期名作集――テレーズ・ラカン、引き立て役 ほか
ゾラ・セレクション 第1巻 (全11巻・別巻一)

初期名作集――テレーズ・ラカン、引き立て役 ほか

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール・ゾラ
四六変上製カバー装 464ページ
ISBN-13: 9784894344013
刊行日: 2004/09
定価: 3,888円

詳細ページへ 購入する

パリの胃袋
ゾラ・セレクション 第2巻 (全11巻・別巻一)

パリの胃袋

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール ゾラ
四六変上製カバー装 446ページ
ISBN-13: 9784894343276
刊行日: 2003/03
定価: 3,888円

詳細ページへ 購入する

ムーレ神父のあやまち
ゾラ・セレクション 第3巻 (全11巻・別巻一)

ムーレ神父のあやまち

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール ゾラ
四六変上製カバー装 496ページ
ISBN-13: 9784894343375
刊行日: 2003/10
定価: 4,104円

詳細ページへ 購入する

愛の一ページ
ゾラ・セレクション 第4巻 (全11巻・別巻一)

愛の一ページ

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール・ゾラ
四六変上製カバー装 560ページ
ISBN-13: 9784894343559
刊行日: 2003/09
定価: 4,536円

詳細ページへ 購入する

ボヌール・デ・ダム百貨店――デパートの誕生
ゾラ・セレクション 第5巻 (全11巻・別巻一)

ボヌール・デ・ダム百貨店――デパートの誕生

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール・ゾラ
四六変上製カバー装 656ページ
ISBN-13: 9784894343757
刊行日: 2004/02
定価: 5,184円

詳細ページへ 購入する

獣人――愛と殺人の鉄道物語
ゾラ・セレクション 第6巻 (全11巻・別巻一)

獣人――愛と殺人の鉄道物語

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール・ゾラ
四六変上製カバー装 528ページ
ISBN-13: 9784894344105
刊行日: 2004/11
定価: 4,104円

詳細ページへ 購入する


ゾラ・セレクション 第7巻 (全11巻・別巻一)

金

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール・ゾラ
四六変上製カバー装 576ページ
ISBN-13: 9784894343610
刊行日: 2003/11
定価: 4,536円

詳細ページへ 購入する

文学論集 1865-1896
ゾラ・セレクション 第8巻 (全11巻・別巻一)

文学論集 1865-1896

資本主義社会に生きる人間の矛盾を描き尽した巨人

エミール・ゾラ
四六変上製カバー装 440ページ
ISBN-13: 9784894345645
刊行日: 2007/03
定価: 3,888円

詳細ページへ 購入する

美術論集
ゾラ・セレクション 第9巻 (全11巻・別巻一)

美術論集

本邦初のゾラ美術論集! !

エミール・ ゾラ
四六変上製 520ページ
ISBN-13: 9784894347502
刊行日: 2010/07
定価: 4,968円

詳細ページへ 購入する

1から10 を表示中 (商品の数: 12)

新着商品 - 全集・著作集・シリーズ・セレクション ほか


おすすめ商品 - 全集・著作集・シリーズ・セレクション ほか



入荷予定商品

下記の商品は、近々、入荷の予定です。

品名 予定日
日本における詩作の原点 2018/06/15