2018年01月01日

『機』2018年1月号

目次

前号   次号

大好評を博した幻の名著『ルーズベルトの責任』上・下の姉妹版、遂に完訳!
アメリカの「戦争責任」を問う チャールズ・A・ビーアド

ドイツの捕虜収容所内で、執筆、上演された幻の戯曲と日記
敗走と捕虜のサルトル 石崎晴己

ブルデュー自身が自らの知の総体を語った、最良のブルデュー入門!
ピエール・ブルデューとの対話 ロジェ・シャルチエ

『遺産相続者たち』『再生産』に先立つブルデューの先駆的な研究書
ブルデューの出発点 苅谷剛彦

全国の読者から待望されていた『金時鐘コレクション』全12巻、遂に発刊!
新たな詩世界を生み出した金時鐘 石川逸子

〈リレー連載〉近代日本を作った100人46
田中正造――「水の人」「土の人」そして「民の人」 田村紀雄

〈連載〉今、世界は〔第Ⅳ期〕9
ヴァリニャーノと天正見世物施設 平川祐弘

〈連載〉沖縄からの声〔第Ⅲ期〕10
琉球語 大城立裕

〈連載〉『ル・モンド』から世界を読む〔第Ⅱ期〕17
三日に一人 加藤晴久

〈連載〉花満径22
のどには死なじ 中西進

〈連載〉生きているを見つめ、生きるを考える34
脳科学から人間の「意識」にどう近づくか? 中村桂子

〈連載〉国宝『医心方』からみる10
葱 槇佐知子