2016年04月01日

『機』2016年4月号

目次

前号   次号

旅の中で写しとった幾層もの声。
心に刺青をするように 吉増剛造

建築に木を使い、日本の山を生かす。
「ウッドファースト」をすすめよう 上田篤

「木」からの地方創生 網野禎昭+平岡龍人+増田寛也+上田篤

「大正」という時代を、今なぜ読み直さなければならないか!
「大正」を読み直す 子安宣邦

免疫学者の第一人者であり、詩人・能作者でもあった多田富雄の全体像
多田富雄の最晩年の仕事 多田富雄

津軽の海にはぐくまれた二人が、結び合うものとは? 生前最後の遺作!
「一緒に食べる?」 佐藤初女/朴才暎

福島原発事故の原因と法的責任の究明は未だに進んでいない
〈特別寄稿〉初の刑事裁判と東電幹部の責任は? 相良邦夫

〈新連載〉今、世界は〔第Ⅲ期〕1
ナシオンが「民族」を食いつぶす 田中克彦

〈新連載〉花満径1
幸田露伴の「国民」 中西進

〈新連載〉力ある存在としての女性1
メアリー・ビーアドとは? 三砂ちづる

〈リレー連載〉近代日本を作った100人25
大鳥圭介――近代日本の工業教育の父 高崎哲郎

〈連載〉生きているを見つめ、生きるを考える13
常識を変え続ける生きもの 中村桂子

〈連載〉女性雑誌を読む96
北村美那子――『女の世界』(50) 尾形明子

〈連載〉沖縄からの声10
小善大悪 川満信一