2014年10月01日

『機』2014年10月号

目次

前号   次号

江戸以来の歴史から、東京の未来像を考える
東京に森を! 宮脇昭

〈追悼・粕谷一希さん〉「風紋」仲間 高田宏

〈都市は市民がつくるもの〉「自治」としての東京 中島純

ピケティ著『21世紀の資本論』を読む R・ボワイエ

40年前に中国の真実を見抜いていた、碩学の書
現代中国の見方 岡田英弘

19世紀末の、講演記録のない講演会を甦らせる!
知識欲の誕生 A・コルバン

東京の魅力、東京の課題を照射!
世界の街角から東京を考える 青山佾

〈リレー連載〉近代日本を作った100人7
横井小楠――日本が世界平和を創出すると説いた 松浦玲

〈リレー連載〉今、世界は7
ゾロアスター教の二元論 岡田英弘・宮脇淳子

〈連載〉『ル・モンド』紙から世界を読む139
「多様な」内閣 加藤晴久

〈連載〉女性雑誌を読む78
愛を貫いた歌人 柳原白蓮(1)――『女の世界』(32) 尾形明子

〈連載〉ちょっとひと休み19
真夏の夜の夢 山崎陽子

〈連載〉生命の不思議7
生物はゆらぎを作る 大沢文夫

イベント報告
竹内敏晴さんが問い続けたこと セレクション・竹内敏晴の「からだと思想」完結記念 9月7日 於・早稲田奉仕園