2008年10月01日

『機』2008年10月号

目次

前号   次号

食をめぐる諸問題の何が問題か?
いま、「食糧問題」の問題とは?  岩澤信夫+榊原英資+幕内秀夫

『環』35号報告・小特集
今、なぜ榎本武揚か

『環』35号報告・小特集
岡倉天心と東アジア共同体  進藤榮一

『環』35号報告・小特集
歌心なくして学問なし  鶴見俊輔

戦後から一九七〇年までの「思潮」を鳥瞰
「新古典」の読み方  粕谷一希+御厨貴

田村隆一、倉橋由美子、島田雅彦らを育てた、留学プログラムの主宰者の自伝。
奇蹟の書--聶華苓著『三生三世』刊行の意味  吉増剛造

愛に生き、自らを自分の意思で生き抜いた柳原白蓮の評伝の決定版。
『恋の華・白蓮事件』を読んで  尾形明子

リレー連載 一海知義の世界 2
屏風  河上荘吾

リレー連載・今、なぜ後藤新平か 38
プロジェクトの仕事人  梯久美子

リレー連載・いま「アジア」を観る 70
アジアの伝統  加々美光行

連載・『ル・モンド』紙から世界を読む 68
「進め悠久大義の道」? 加藤晴久

連載・女性雑誌を読む 7
『女性改造』(七)  尾形明子

連載・生きる言葉 19
「パックス・トクガワーナ」の意味  粕谷一希

連載・風が吹く 9
素人劇団“樹座”(六)‐遠藤周作氏‐  山崎陽子

連載・帰林閑話 167
白内障雑感  一海知義