2003年10月01日

『機』2003年10月号

目次

前号   次号

『環』15号〈特集:スピードとは何か〉10月刊行!
速度の囚人たち I・イリイチ 福居和美訳

写真家大石芳野が、戦禍を生き抜いたアフガンの子どもたちを活写。
子どもたちの突きつけるもの 大石芳野

リレー連載 ゾラに憶う 7
華麗なる悦楽の三連祭壇画――『ムーレ神父のあやまち』刊行にあたって―― 倉智恒夫

公共福祉の時代、企業化・民間人は何をなすべきか?『福祉実践にかけた先駆者たち』10月刊行。
公共福祉の先駆者にまなぶ 兼田麗子

〈石牟礼道子全集・不知火〉(全17巻・別巻1)発刊迫る!
今際(いまわ)の眼(まなこ) 石牟礼道子

連載・『ル・モンド』紙から世界を読む 9
「殴られる女」 加藤晴久

連載・triple ∞ vision 30
奄美のニンフ――奄美自由大学二〇〇三年 吉増剛造

連載・いま「アジア」を観る 9
「アジア」への郷愁 金 時鐘

連載・思いこもる人々 31
ハンセン病の真実を教えて下さった 吉田美枝子様 岡部伊都子

連載・帰林閑話 108
『論語』の中の「女」  一海知義

連載・GATI 46
天空と海をつなぐヒマラヤの観音信仰  太古、湖底にあったというカトマンドゥ盆地のコスモロジー/「魚」考 6   久田博幸

リレー連載・いのちの叫び 58
産 声 三砂ちづる