2002年05月01日

『機』2002年5月号

目次

前号   次号

西欧中心でない「世界史」の視点からイスラーム世界を考える決定版!別冊『環』4「イスラームとは何か」
「世界史」の中のイスラーム  三木亘、板垣雄三、西谷修

ブルデュー追悼緊急出版『ピエール・ブルデュー 1930-2002』6月刊行!
はるかな視線――ブルデューが教えてくれたこと  港千尋

『Actes』誌のことなど――ブルデュー氏を偲んで  稲賀繁美

ヨーロッパの東洋学を刷新した最高権威による『日本仏教曼荼羅』今月刊行!
日本学を一新したベルナール・フランク  C・レヴィ=ストロース

リレー連載・バルザックがおもしろい 37
「化学革命」とバルザック  芳川泰久

戦後、大作家として花開くまでも、苦悩と陣痛の日々を活字と写真版で復原!
体験の捉え方――『作家の戦中日記 一九三二―四五』を読む――  黒井千次

連載・triple ∞ vision 15
ひかりの地下坑道に下りて行く  吉増剛造

連載・編集とは何か(第3期) 5
ほんまもん  松居 直

連載・思いこもる人々 16
休学の生徒に「学校へこなくても勉強」と教えて下さった恩師・安田青風  岡部伊都子

連載・帰林閑話 93
三日不作詩  一海知義

連載・GATI 31
古代、「象」は空飛ぶ翼を持っていた?  空に浮かぶ雲塊を象に見立てた古代インド人の想像力/「象」の表象(3)  久田博幸

リレー連載・いのちの叫び 43
命ひたすら  比嘉道子

リレー連載・古本屋風情 25
東京・神田 秦川堂書店

現代日本を代表する気鋭の四人の論客による「新しい『日本のかたち』」
なぜ日本外交にグランドデザインがないのか  武者小路公秀