2001年11月01日

『機』2001年11月号

目次

前号   次号

23歳で戦死した天性の詩人竹内浩三。遂に全作品集『日本が見えない』刊行! 詩人・竹内浩三の世界
自然にほとばしる“言葉”  加藤幸子

わが弟よ  松島こう

いま、なぜ竹内浩三か  小林 察

特別寄稿
エンゲルスの見たアフガニスタン  加藤晴久

『環境ホルモン』第2号〈特集・子どもたちは、今〉刊行!
出生児の性比研究 ――「男の子はいずこへ?」をめぐって――  綿貫礼子

大歴史家ミシュレによる「全人類の心性史」の壮大な試み、『人類の聖書』刊行!
ミシュレが描く多神教的世界像  大野一道

飛翔する想像力、徹底した史料批判――感性の歴史の全てを語り下ろす『感性の歴史家 アラン・コルバン』刊行!
コルバン、自身を語る  小倉和子

言論弾圧下、学問と社会参加の両立に生きた真の知識人、初の本格評伝『沈黙と抵抗』刊行!
沈黙と抵抗 ――住谷悦治の志――  田中秀臣

リレー連載・バルザックがおもしろい 34
長篇と短篇の間  黒井千次

連載・triple ∞ vision 9
わたくしの眼も浦島太郎の目であったとは、……  吉増剛造

連載・思いこもる人々 10
国際ジャーナリスト 岡村昭彦氏のお声  岡部伊都子

新連載・編集とは何か(第2期) 10
文体について  寺田 博

連載・帰林閑話 87
老婆の休日  一海知義

連載・GATI 25
カンボジアの悲劇、もう一つのジェノサイド  ポル・ポト政権下での大虐殺。ベトナムからきたチャム族の悲運   久田博幸

リレー連載・いのちの叫び 37
命を懸けた湖の叫び  川上誠一

リレー連載・古本屋風情 21
東京・神田 文華堂書店