2001年07月01日

『機』2001年7・8月号

目次

前号   次号

苦難の歴史を背負い、民主化、朝鮮半島民族統一に生涯をかけてきた至高の詩人 韓国の詩人、高銀氏来日
高銀先生のこと  姜尚中

従来の歴史像を一変させたフランク『リオリエント』をいかに受け止めるか?
海洋アジアと日本から近代世界を捉え返す  山下範久+杉原薫+濱下武志+川勝平太

『作家の戦中日記 1932-45』刊行に先駆け、第九回「野間宏の会」開催!
野間文学のリレー  富岡幸一郎

新しい教育史の領野を拓いた中内敏夫、『著作集』ついに完結!
中内さんとの共同の仕事  中野 光

魂の随筆家、岡部伊都子。「岡部伊都子随筆集」第三弾『弱いから折れないのさ』いよいよ刊行!
岡部さんと迅(シュン)兄さん  佐高 信

友人であり、同志であった同時代人ジョルジュ・サンドがバルザックを語る。
ジョルジュ・サンドとバルザック  持田明子

リレー連載・バルザックがおもしろい 31
「人間喜劇」の四季  山田登世子

連載・triple ∞ vision 6
“野”に仙人掌(サボテン)の“美しき” ――2001年6月9日小千谷  吉増剛造

連載・思いこもる人々 7
眞壁 仁 先生  岡部伊都子

リレー連載・内田義彦とわたし 7
個の中にある社会  遠藤郁子

新連載・編集とは何か(第2期) 7
原稿返却、又は修正  寺田 博

連載・帰林閑話 84
昼 寝  一海知義

連載・GATI 22
アンコール・ワットには、ヴィシュヌ神話が隠されている?  一枚の石板(リンテル)に彫られたインド神話が語るもの   久田博幸

リレー連載・いのちの叫び 34
それでも見える……   羽田澄子

リレー連載・古本屋風情 18
大阪・梅田 萬字屋書店