1999年10月01日

『機』1999年10月号

目次

前号   次号

エマニュエル・トッドが放つグローバリズム経済論への根本的批判!  グローバリズムの幻想
日本に期待すること  E・トッド

人類学によるトータルな社会認識  平野泰朗

ブローデルはマルクスをどう読んだか?
グローバルな思想家、ブローデル  浜名優美

学問から道楽に至る鶴見和子の世界を各界著名人が描き出す『鶴見和子の世界』
偉大な精神、鶴見和子  能澤壽彦

激動の二十世紀を生きてきた二人からの二十一世紀へのメッセージ!
詩「玄界灘」  「愛することは待つことよ」  森崎和江

特別寄稿
いまバルザックを読む意味  J・ミュルダール

連載・月下の華 7
子どものような詩人、寺山修司  永畑道子

新連載・GATI 2
グル・リンポチェ  ──七世紀、チベット・ブータンで布教した大成就者──   久田博幸

連載・帰林閑話 64
愚行、山を移す  一海知義

リレー連載・いのちの叫び 15
叫ばずにいられるか   福島泰樹

リレー連載・取次・書店からの提言 64
バニーガールと「専業主婦」  福嶋 聡(ジュンク堂書店仙台店)