1999年07月01日

『機』1999年7・8月号

目次

前号   次号

『鶴見和子曼荼羅』完結記念シンポジウム 生命のリズム  ──倒れて後に思想を語る──
「内発的発展」とは  中村桂子

大いなる生命体と私  鶴見和子

初の「市民立法」推進の全過程を追う迫真のドキュメント!
「ふつうの市民」が動いた!  ──『自録「市民立法」』刊行に寄せて──  山村雅治

緊急特別寄稿
ユーゴの悲劇は予感できたこと  岩田昌征

連載・バルザックがおもしろい 2・3
バルザックの魅力  長谷川宏

今日の社会を彷彿させる  大矢タカヤス

従来のアルチュセール像を一新、『哲学・政治著作集』(全二巻)完結
アルチュセールの部屋  ──IMECのアルチュセール文庫(下)──   市田良彦

連載・ブローデル『地中海』名言集 7
「長期持続」と「物質代謝」  山田鋭夫

特別寄稿
有島武郎とミシュレ(上)  栗田廣美

第七回「野間宏の会」報告
今日状況と野間宏  山下 実

連載・月下の華 6
「絶家の覚悟」──乃木静子  永畑道子

連載・帰林閑話 62
記憶──河上肇と郭沫若  一海知義

リレー連載・いのちの叫び 13
いのちの連続性  安里英子

リレー連載・取次・書店からの提言 62
“考える場”を提供する  中竹忠浩(大阪市・喜久屋書店)