サイトをリニューアルしました!5秒後に移動します。
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/main/

藤原書店創立10周年記念!

学芸総合誌・季刊
(KAN)
【歴史・環境・文明】
Vol.1


特集:歴史認識

2000年4月刊
now printing
菊大判 360頁 2100円
ISBN4-89434-174-3
創刊号 特集歴史認識

歴史を書くということ  I・ウォーラーステイン

世界の尺度としての歴史  F・ブローデル

〈シンポジウム〉
1850‐2000年 世界史の中の日本
榊原英資+子安宣邦+松本健一+川勝平太 武者小路公秀(コーディネーター)

「世界史」と日本の三つの転換期〔1850年から2000年へ〕
 子安宣邦

〈ダイジェスト〉
リオリエント〔アジア時代のグローバル・エコノミー 1400-1800〕
 A・G・フランク

〈座談会〉
歴史学と民俗学
〔A・コルバン『記録を残さなかった男の歴史』の邦訳刊行を記念して〕
  A・コルバン+赤坂憲雄+網野善彦+二宮宏之

イスラームの歴史認識  黒田壽郎

ヒロシマ・ナガサキの歴史性〔戦後日本の民主主義を問う〕 荻野文隆

〈鼎談〉
“感性の歴史”をめぐって
 A・コルバン+吉増剛造+宮田登

ジェンダーの時空とは何か 河野信子

〈インタビュー〉
ロシア‐ソ連‐ロシア ニコライ二世からプーチン新政権誕生まで
H・カレール=ダンコース

共謀する=厄払いする――マルクス主義(を)  J・デリダ

〈来日記念セミナー〉
インターナショナリズムの実践に向けて〔ブランショ・ジラール・マルクス〕
Ph・ラクー=ラバルト

日本外交史における「政治」と「政策」 〔クラウゼヴィッツ『戦争論』と「大いなる敗北」
 三輪公忠


◇リレー連載 バルザックとわたし 1
「人間喜劇」との出会い 飯島耕一

◇リレー連載 世界の中の日本経済 1
グローバリゼーション下の日本の進路 R・ボワイエ

『歴史総合雑誌』から今日の『アナール』へ
〔〈ブローデルの「精神的息子」たち〉連載を始めるにあたって〕
 I・フランドロワ
◇連載・ブローデルの「精神的息子」たち 1
 マルク・フェロー(聞き手 I・フランドロワ)

◇連載・徳富蘇峰宛書簡 1
 後藤新平1 高野静子