評伝 横井小楠 未来を紡ぐ人 1809-1869

『出版ニュース』9月上旬号 横井小楠は幕末維新の先駆的思想家といわれながら、日本史の教科書にも登場せず、知名度も低い。本書は横井小楠の足跡を追いながら、西欧諸国の現実を見抜き、近代日本の歩むべき構想を提言、「公共」の思想 […]